HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守
番外編:湯屋 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴

筑波山梅林 展望四阿
筑波山梅林 展望四阿
正式名称/別称つくばさんばいりん てんぼうあずまや
筑波山梅林 展望四阿/展望あずまや
規模 ★★☆☆☆斜面部:自然懸崖
懸造り部:木造 桁行二間 梁間四間 貫五段 懸崖型
上屋部:木造 茅葺き 桁行一間 梁間四間
文化的価値 ★☆☆☆☆平成13(2001)年 建築
宗教的価値 ★☆☆☆☆なし
秘境度 ★★☆☆☆筑波山梅林
関東の富士見百景
山道なし 石段あり
〒300-4353
茨城県つくば市沼田
眺望 ★★★★★南面よりほぼ三面、目の前の梅林や関東平野が見渡せる
い山をなかなか望むことができない関東平野だが、北上して最初に目にする象徴的な山が、双耳峰の筑波山だ。南側に面した中腹の標高約250m付近には、つくば市市営の梅林があって、春には多くの観光客が押し寄せる。そんな梅林や関東平野を見下ろせる格好の展望四阿(あずまや)が近年建てられたのだが、これが懸造りで、しかも茅葺き屋根という味わいのある建物に仕上がっている。
PHOTO BY SHARP SH703i,OLYMPUS E-620
MAR. 2012
筑波山梅林 展望四阿1
訪れたのは3月18日だったが、例年になく遅い開花で、ようやく紅梅が満開に近い状態だった
筑波山梅林 展望四阿2
梅林内の斜面を登ること十数分程度で、ようやく展望四阿が見えてきた
筑波山梅林 展望四阿3
展望台から下界を見下ろすには、ちょっとした順番待ち
筑波山梅林 展望四阿4
この日は生憎の天気で、遠くの景色までは全く見られずじまい
なんとか梅林だけは、敷き詰めたように眼下に広がる光景を楽しめた
筑波山梅林 展望四阿5
寺社ではない、展望台という用途の懸造りは全国にもいくつか存在するが、近代建築としてはこれは素晴らしい出来
筑波山梅林 展望四阿6
下の斜面からちょうどガスがかかってきて、神秘的な雰囲気になった
懸造りで花見というのは、非常に乙な趣向といえるだろう