HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

滑川温泉 福島屋
滑川温泉 福島屋
正式名称/別称なめがわおんせん ふくしまや
滑川温泉 福島屋
規模 ★★★☆☆斜面部:整地基壇
懸造り部その1:木造 桁行十間 梁間一間 貫三段
懸造り部その2:木造 桁行六間 梁間一間 貫一段
上屋部:トタン葺き?
文化的価値 ★☆☆☆☆200年ほど前 建立
宗教的価値 ★☆☆☆☆なし
秘境度 ★★★★★磐梯朝日国立公園
山道なし 石段なし
〒992-1303
山形県米沢市大字大沢字滑川15番地
眺望 ★★☆☆☆北面よりほぼ三面、目の前を流れる前川の渓谷が見渡せる
湯という言葉がぴったりかもしれない温泉が山形県と宮城県の県境近くにあった。国道13号から脇道に反れ、山形新幹線も越えて、車が一台通れる程度の細い山道を延々と走る。途中、対向車が来たものなら、辛うじてすれ違えるスペースで路肩ギリギリを行くといった、なんともドライバーの心労が絶えない道だった。そんなこんなで走ること約8km、ようやく目的の滑川温泉 福島屋(なめがわおんせん ふくしまや)にたどり着いた。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
SEP. 2012
滑川温泉 福島屋1
川に面した狭い傾斜地に懸造りの旅館が建っている
この懸造りの真下の駐車場に車を止めた
滑川温泉 福島屋2
江戸時代の開湯で、現在の旅館当主は十三代目らしい
滑川温泉 福島屋3
古くからの湯治場だったらしく、自炊での連泊プランもある
滑川温泉 福島屋4
懸造りの真上にあたる客室群
木造の古い造りだが、とてもよく整備されている
滑川温泉 福島屋5
混浴の内風呂
湯屋建築で、綺麗に整備されていてとても良い雰囲気
滑川温泉 福島屋6
目の前を流れる岩だらけの前川に面した岩風呂
混浴の時間帯や女性専用の時間帯など、細かく制限されている