HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

金剛院 雲山閣
金剛院 雲山閣
正式名称/別称かわらさん じおんじ こんごういん うんざんかく/はいでん
鹿原山 慈恩寺 金剛院 雲山閣/拝殿
規模 ★★★☆☆ 斜面部:整地基壇(石垣)
懸造り部:木造 桁行五間 梁間七間 貫五段
上屋部:木造 入母屋造り 桟瓦葺き 桁行三間 梁間三間 勾欄付廻縁 立入禁止
文化的価値 ★☆☆☆☆創建年代不明
宗教的価値 ★★★☆☆本尊:波切不動明王
関西花の寺第三番霊場
秘境度 ★★★★☆金剛院京都府歴史的自然環境保全地域
丹後のもみじ寺
山道あり 石段あり
〒625-0014
京都府舞鶴市字鹿原595
JR小浜線松尾寺駅から徒歩約20分
眺望 ★★☆☆☆南面よりほぼ三面、三重塔を含む金剛院境内を見渡せる
狭湾に面した京都府と福井県の境あたりに、「丹後のもみじ寺」として知られる金剛院(こんごういん)がある。秋には真っ赤に色づいた紅葉の中に立つ三重塔が美しいらしいが、残念ながら真逆の初春に訪れた。普段は木々に覆われて見づらい懸造りが、下からもよく見えるのがこの時期のいいところだ。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
MAR. 2017
金剛院 雲山閣1
重要文化財の三重塔の廻縁から
右手斜面上に雲山閣(うんざんかく)が見えた
金剛院 雲山閣2
三重塔前の直線的に延びた石段を登る
途中で振り返れば、いろいろな高さから三重塔を楽しめる
金剛院 雲山閣3
彫刻が見事な本堂の唐破風から、雲山閣を眺める
屋根付きの渡り廊下から先が、立入禁止になっていた
金剛院 雲山閣4
懸造りの内部に入れるのは珍しい
そこから三重塔も眺められる
金剛院 雲山閣5
雲山閣の床下を通り抜けて振り返ってみると、ちょうど梅が咲いていた
金剛院 雲山閣6
左手の雲山閣と、右手の本堂
初めて訪れるところでは、だんだんお目にかかれなくなってきた、高さのあるダイナミックな懸造りだった