HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

宇都宮神社
宇都宮神社
正式名称/別称うつのみやじんじゃ
宇都宮神社
規模 ★★★☆☆斜面部:自然懸崖
懸造り部:木造 桁行八間 梁間四間 貫六段 懸崖型
上屋部:木造 入母屋造り トタン葺き 桁行三間 梁間三間 勾欄付廻縁
文化的価値 ★★☆☆☆長元元(1028)年 創建
宗教的価値 ★★☆☆☆祭神:大己貴命
秘境度 ★★★★☆山道なし 石段あり
〒327-0000
栃木県佐野市御神楽町807
眺望 ★★★☆☆南西面(正面)よりほぼ三面、藤の木広場や旗川河川敷が見渡せる
木県と茨城県の懸造りは制覇したつもりだったが、新たなポイントを見つけては出かけるのを繰り返し、今回が三度目のツアーとなった。一回目に栃木市〜佐野市を周遊した際、素通りしていたエリアに宇都宮神社(うつのみやじんじゃ)があった。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
MAY 2018
宇都宮神社1
佐野市内には同じ名前の宇都宮神社が、ここの他にあと三つもあるらしい
宇都宮神社2
拝殿まで短い距離だが、木造と石造り鳥居が連続して並んでいる
宇都宮神社3
拝殿の上からは、水の枯れた旗川が見下ろせる
宇都宮神社4
ちょっとした東屋がある藤の木広場からの眺め
緑豊かなのんびりとした農村風景だ