HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

大南神社
大南神社
正式名称/別称おおみなみじんじゃ
大南神社
規模 ★☆☆☆☆斜面部:自然懸崖 岩屋あり
懸造り部:木造 桁行五間 梁間四間 貫三段 筋交あり 懸崖型
上屋部:木造 桁行一間 梁間五間 入母屋造り 鉄板葺き 勾欄付廻縁 土足禁止
文化的価値 ★★☆☆☆創建年代不明
宗教的価値 ★★☆☆☆祭神:天火明命
秘境度 ★★★★★耶馬日田英彦山国定公園
九州自然歩道
山道あり 石段あり
〒824-0721
福岡県田川郡添田町英彦山
眺望 ★☆☆☆☆南面よりほぼ三面、目の前の林ぐらいしか見渡せない
州を代表する修験道の霊場、英彦山(ひこさん)。北岳、中岳、南岳と三つの山頂を持ち、それぞれを巡る登山道が整備されていて、その一角に大南神社(おおみなみじんじゃ)がある。ただし、メインの登山ルートだと片道1時間以上もかかる上に、難所だらけらしい。時間短縮のため、大南林道を車で行けるところまで行き、そこからトレッキングした。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
SEP. 2018
大南神社1
杉の木が多い登山道で忽然と巨体を現す「英彦山の鬼杉」
樹齢は推定1200年、高さ38m
大南神社2
神仏習合の時代は、大南不動堂と呼ばれていた
下の懸造り部には、これでもかというぐらい「先行止り」という貼紙があった
大南神社3
裏手のドアの先に進み、岩屋の奥から見た眺め
大南神社4
意外と清潔感のある堂宇の内部
アルミサッシが付いているのが趣を損なうが、山登りの避難場所も兼ねているためか