HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

萱草七面山 観音堂
萱草七面山 観音堂
正式名称/別称かやくさしちめんざん かんのんどう
萱草七面山 観音堂
規模 ★☆☆☆☆斜面部:自然懸崖 岩屋あり
懸造り部:木造 桁行三間 梁間二間 貫二段 筋交あり 懸崖型
上屋部:木造 入母屋造り 鉄板葺き 桁行三間 梁間三間 朱塗り勾欄付廻縁 転落防止ネットあり
文化的価値 ★★☆☆☆創建年代不明
昭和45(1970)年 建立?
宗教的価値 ★★☆☆☆本尊:観世音菩薩
秘境度 ★★★★★山道あり 石段あり
〒018-4745
秋田県北秋田市阿仁萱草中佐山14-1
眺望 ★☆☆☆☆北面(正面)よりほぼ三面、目の前の林ぐらいしか見えない
田県の内陸部を南北に縦断する羽州街道。農村部を貫く一本道で、山深い地域かと思いきや、それほど険しくはなかった。中間地点付近にある萱草七面山(かやくさしちめんざん)の懸造りを訪問した後、宿泊先の角館にカーナビをセットしてみたところ、次に曲がるのは50kmも先と出たのには驚いた。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
MAY 2019
萱草七面山 観音堂1
境内から山道を登ること数分で、観音堂直下まで来れるが、 なんとも荒々しいところに建てられているのがわかる
その上の絶壁には、小さな岩屋もいくつか空いている
萱草七面山 観音堂2
懸造り部は、目の前の朽ちた大木にも懸かっていて、しかも筋交まである
萱草七面山 観音堂3
勾欄が低いので転落防止の柵(勾欄)を更に付けるのは、これまでよく見てきたが、 ネットを付けたところはここが初めてだ
萱草七面山 観音堂4
観音堂の裏手はオーバーハングした岩の下を、パイプ柵に沿って恐る恐る進む