HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

清水山公園 展望台
清水山公園 展望台
正式名称/別称きよみずやまこうえん てんぼうだい
清水山公園 展望台
規模 ★★☆☆☆斜面部:人工崖 人工滝あり
懸造り部:木造 桁行三間 梁間二間 貫二段
上屋部:なし(勾欄付舞台)
文化的価値 ★☆☆☆☆創建年代不明
宗教的価値 ★☆☆☆☆清水系
秘境度 ★☆☆☆☆静岡市立清水山公園
山道なし 石段あり
〒420-0834
静岡県静岡市葵区音羽町27
静岡鉄道静岡清水線音羽町駅より徒歩約2分
眺望 ★★★★☆南面よりほぼ三面、静岡市街が見渡せる
羽山清水寺という、京都の本家と同じ名前のお寺が静岡県には二つある。藤枝市と静岡市のいずれにも懸造り堂宇は存在しなかったのだが、駿府音羽山清水寺の北隣は清水山公園(きよみずやまこうえん)になっており、そこに「清水の舞台」があった。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
SEP. 2019
清水山公園 展望台1
駿府音羽山清水寺の前の道は「きよみずさん通り」と呼ばれていて、その並びに清水山公園がある
ちなみに静岡で「清水」といえば、次郎長の「しみず」だが、この一帯では京都と同じ読みだ
清水山公園 展望台2
人工的に汲み上げた水を流す滝の斜面に、わざわざ懸けるようにして展望台が建っている
清水山公園 展望台3
整備された公園の道を登ると滝の上に出て、流水口に覆い被さった展望台から市街を見下ろせる
清水山公園 展望台4
ちゃんと木造の木組み櫓になっていたのが唯一の評価点
木の柱をそのまま滝の中に立ちあげていたが、人工の流れなので制御できるのだろう