HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

茂庵
茂庵
正式名称/別称もあん/きゅうたにがわしげじろうちゃえん きゅうてんしんせき
茂庵/旧谷川茂次郎茶苑 旧点心席
規模 ★★★☆☆斜面部:なし(整地基壇)
懸造り部:なし
上屋部:木造二階建 寄棟造り 銅板葺き 桁行四間 梁間七間 右(東)側一間分に貫二段
ほか茶室二棟
文化的価値 ★★☆☆☆京都市指定登録有形文化財
大正時代 建立
宗教的価値 ★☆☆☆☆なし
秘境度 ★★★☆☆山道あり 石段あり
〒606-8311
京都府京都市左京区吉田神楽岡町8
京都市営バス浄土寺/銀閣寺道より徒歩約15分
眺望 ★★★★☆四面、吉田山の草木や京都市街が見渡せる
閣寺と京都御所の中間に、南北に横たわる吉田山。ちょっとした森が広がる小高い丘といった感じだが、山頂付近に茂庵(もあん)という隠れ家的な人気カフェがある。懸造り風の建築なのだが、崖や斜面に建っているわけではないので、当サイトに載せるかどうか迷った。付属の施設として、少し離れた山中に二つある茶室の方が迫り出した造りだったので、これら三軒茶屋をまとめて、特別に懸造り認定する。
茂庵1
茂庵の外観
二階が喫茶席で、一階が厨房と待合室
ほぼ満席状態で、外のベンチにも行列が...
茂庵2
茂庵の二階内観
山小屋のような落ち着いた雰囲気
茂庵3
田舎席(いなかせき)
斜面部:整地基壇(石垣)
懸造り部:木造 桁行一間、梁間二間、貫四段 勾欄付舞台
茂庵4
静閑亭(せいかんてい)
斜面部:整地基壇(石垣)
懸造り部:木造 桁行三間、梁間一間、貫二段
PHOTO BY CANON EOS-RP & OLYMPUS E-620, NOV. 2019