HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

福知山城 鬼退治の拠点
- 京都府福知山市 -

本能寺の変で織田信長を討った明智光秀が築いた福知山城。本能寺に向かう直前に「時は今 雨が下しる 五月かな」と詠んだ有名な句で、自らの出身である美濃土岐氏と「時」をかけたといわれている。この土岐氏は清和源氏の流れで、始祖は源頼光である。源頼光といえば、この近くの大江山に住んでいた鬼・酒呑童子を退治したことで有名である。

福知山城1
下から見上げた福知山城天守
鉄筋ではあるけれど、ちょっと複雑な破風の造りだ
福知山城2
駐車場から天守に登る前に、昇龍橋を渡る
福知山城3
野面積みの石垣
明智光秀が近江坂本を治めていたので、穴太衆を呼んだのかな?
福知山城4
天守最上階から北側の眺め
小天守と由良川が見え、遥か先には大江山も

福知山城
別称がりゅうじょう
臥龍城
立地形式平山城
天守構造・形状連結式(大天守、小天守)、望楼型
外観復元天守、鉄筋コンクリート造
三層四階
指定日本の名城100選
建築歴天正8(1580)年 築城(明智光秀)
昭和61(1986)年 外観復元
歴代城主明智氏、羽柴氏、杉原氏、小野木氏、有馬氏、岡部氏、稲葉氏、松平氏、朽木氏
住所〒620-0035
京都府福知山市内記5番地

PHOTO BY YOSHIYA IINUMA
PHOTO BY OLYMPUS E-620
MAR. 2017