HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

松山城 甍の迷宮
- 愛媛県松山市 -

四国最大の都市松山市を一望できる勝山に築かれた松山城。現代では、ロープウェイやリフトも整備されて登城しやすくはなっているが、すぐそこに見える天守にはなかなかたどり着けない。高い石垣に門と櫓が巧みに配置された縄張りによって、迷路が形成されている。

松山城1
大手門跡付近から目の前に天守が見えるが、ここからたどり着くルートが複雑すぎる
松山城2
連立式天守は本丸の中で一段高いところにあり、松山城独特の呼び方で本壇という
松山城3
右折、左折、Uターンを繰り返して、ようやく天守曲輪の最深部に到着
松山城4
小天守から眺めた連立天守の唐破風玄関と櫓群
遥か先には瀬戸内海も見渡せる
松山城5
GWの大賑わいで人の流れから、迷路のような本壇の登城ルートが一目瞭然
松山城6
他ではあまりお目にかかれない長方形の天守最上階
もともとは五重だった名残りか
松山城7
本壇から更に奥へ進み、少し下ったところにある乾門(いぬいもん)
通称、三津五郎ポイント
道後温泉本館
こちらも甍の波だがお城ではない
松山最大の観光スポット、道後温泉本館

松山城
別称かつやまじょう、きんきじょう
勝山城、金亀城
立地形式平山城
天守構造・形状連立式(大天守、小天守)、層塔型
現存天守、木造
三層三重三階地下一階
指定重要文化財
国指定史跡
日本の名城100選
建築歴寛永4(1627)年 築城(加藤嘉明)
天明4(1784)年 落雷で焼失
安政元(1854)年 再建
歴代城主加藤氏、蒲生氏、松平(久松)氏
住所〒790-0008
愛媛県松山市丸之内

PHOTO BY YOSHIYA IINUMA
PHOTO BY OLYMPUS E-620
MAY 2017