HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

岩屋神社境内社
熊野神社
岩屋神社境内社 熊野神社
正式名称/別称いわやじんじゃけいだいしゃ くまのじんじゃほんでん
岩屋神社境内社 熊野神社本殿
規模 ★☆☆☆☆斜面部:自然懸崖 岩屋あり
懸造り部:木造 桁行三間 梁間なし 貫一段 投入型
上屋部:木造 三間社流見世棚造り 板葺き
文化的価値 ★★★★☆重要文化財
貞享3(1686)年 建立
平成18(2006)年 修復
宗教的価値 ★★★☆☆祭神:速玉男尊、泉津事解男尊、よ樟日尊(よ:木へんに豫)
秘境度 ★★★★★耶馬日田英彦山国定公園
福岡県指定天然記念物
山道あり 石段あり トンネルあり
〒838-1701
福岡県朝倉郡東峰村宝珠山
眺望 ★☆☆☆☆南西面(正面)よりほぼ三面、目の前の林ぐらいしか見渡せない
本三大投入堂の一つが大分県にあるが、そのすぐ隣の福岡県に岩の隙間に投げ入れられたような神社がある。これが岩屋神社(いわやじんじゃ)の境内にある熊野神社(くまのじんじゃ)の本殿だ。仰ぎ見る角度や絶壁の具合い、貧弱さからして、こちらの方が「九州の投入堂」という名にふさわしい。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
SEP. 2018
岩屋神社境内社 熊野神社1
茅葺き屋根の岩屋神社本殿は、奇岩の権現岩の直下にある
岩屋神社境内社 熊野神社2
右手に回り込みながら、前方の崖の上に懸造りが見えてくるのは、投入堂のアプローチに瓜二つ!
岩屋神社境内社 熊野神社3
熊野岩という絶壁に、眼の形にぽっかりと空いた岩屋があり、そこに小さな本殿がはめ込まれている
目尻の奥は貫通していて、裏手の木々が覗いている
岩屋神社境内社 熊野神社4
本殿左下の白い岩には足場が刻まれて、石段ができている
岩屋神社境内社 熊野神社5
急斜面の懸造り部アップ
このケースは梁間なしといっていいだろう
岩屋神社境内社 熊野神社6
本殿の内部
ほうきも常備されていて、きちんと掃除されている
岩屋神社境内社 熊野神社7
けっこう急な斜面に見えるが、それほど恐怖心は感じない
岩屋神社境内社 熊野神社8
ひさびさ登場の筆者
こういう懸造りで記念撮影したかった!