HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

山内稲荷社
山内稲荷社
正式名称/別称やまのうちいなりしゃ/はこやまいなりだいみょうじん
山内稲荷社/箱山稲荷大明神
規模 ★★☆☆☆斜面部:自然懸崖
懸造り部:木造 桁行三間 梁間二間 貫四段 懸崖型
上屋部:木造 入母屋造り 銅板葺き 桁行三間 梁間二間 朱塗り勾欄付廻縁 鉄製勾欄あり
文化的価値 ★★☆☆☆慶応2(1866)年 創建とも
明治2(1869)年 創建とも
昭和30年代 大改修
平成20(2008)年 改修
宗教的価値 ★★☆☆☆祭神:宇迦乃御魂命
稲荷系
秘境度 ★★★☆☆山道なし 石段あり
長野県下高井郡山ノ内町戸狩
眺望 ★★★☆☆南面よりほぼ三面、湯田中・渋温泉郷が見渡せる
野市の如法寺からすぐの箱山峠(トンネル)を越え、左手の山の中腹に目をやると、山内稲荷社(やまのうちいなりしゃ)が簡単に見つかった。何度か通ったことはある道だったが、懸造りに興味を持たなければ全く気付かずに、完全に見過ごしそうなポイントだ。赤和観音如法寺に続き、ここも桜で有名な寺社らしかったが、全くもって季節外れな訪問だった。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
SEP. 2010
山内稲荷社1
お稲荷さんらしい朱塗りの鳥居が何本かある、急な石段を登りつめると懸造りの目の前に出る
山内稲荷社2
ちょっと小振りな建物だけど、岩場はかなり険しく、懸造りもしっかりできている
山内稲荷社3
湯田中・渋温泉郷やその遥か先の志賀高原まで見渡せて、眺めはいい
山内稲荷社4
リンゴ畑の中を走る長閑な道から見上げた、箱山と山内稲荷社