HOME 懸造りコレクション 懸造り一覧(都道府県別) 懸造り一覧(宗教別)
懸造り訪問履歴 懸造りランキング 懸造り用語集 古文書・古画集
真田氏と懸造り 掲示板 参考文献、リンク集 更新履歴
番外編:仏塔 番外編:さざえ堂 番外編:天守 番外編:湯屋

八王子神社
八王子神社
正式名称/別称はちおうじじんじゃ
八王子神社
規模 ★★☆☆☆斜面部:自然懸崖
懸造り部:木造 桁行二間 梁間二間 貫二段 筋交あり 懸崖型 外側階段あり(鉄製)
上屋部:木造 寄棟造り 桟瓦葺き 桁行一間 梁間二間
文化的価値 ★★☆☆☆創建年代不明
宗教的価値 ★★☆☆☆祭神:不明
秘境度 ★★★★★八王子山遊歩道
山道あり 石段あり
〒376-0111
群馬県みどり市大間々町小平637
眺望 ★☆☆☆☆西面よりほぼ三面、目の前の林ぐらいしか見渡せない
成の大合併の結果、飛び地で併合合併した桐生市に東西を挟まれる形で誕生した、群馬県のみどり市。山間部の観光スポット小平の里鍾乳洞公園から、徒歩圏内で行ける八王子山の山頂にその名も八王子神社(はちおうじじんじゃ)があった。
PHOTO BY OLYMPUS E-620
OCT. 2018
八王子神社1
農道の脇から石段を上がると開けた広場があり、鳥居から神社へ続く参道が遊歩道になっていた
八王子神社2
途中の分岐点から案内板の通りに神社方面へ進むと、目の前がゴツゴツした急斜面になる
岩場の道なき道を数分登るとアンテナ設備が見え、そのすぐ上が山頂だった
八王子神社3
頂上も容赦ない岩場だが、よくもまあこんなところに建てたなと感心するほどの小さな社が八王子神社だった
八王子神社4
鉄製の階段から堂内に入れるが、その向こうの斜面は危険な断崖
八王子神社5
階段から上がる廻縁のない真四角のお堂で、三方吹き抜けというのは栃木県の木戸不動尊と同じだ
八王子神社6
神社の由来も建築歴もわからなかったが、八王子山頂の懸造りなら、やはり日吉大社・山王神社系列なのかな?